美姿勢 =正しい姿勢

これまで何度も姿勢について書いてきまし
たが、改めて姿勢の基本となる骨盤周辺の
筋肉の使い方をお伝えします。
とても大切なポイントになるので、最後まで
読んでいただけると嬉しいです。

骨盤を日常的に引き上げる効果

骨盤は、上半身と下半身体を分ける
体の中心部にあります。

上半身(骨盤の内側)は頭頂に向かって伸びる
下半身(股関節から)は地面に向かって踏む

身体を伸ばす

力まず、程よい力で体を上下に引き離せる
習慣が身につくと、足腰・肩首・背骨など、
ほかあらゆる関節に“負荷がかかり過ぎない”
体を維持することができます。

中心から伸びる力を感じよう

“股関節から骨盤上部”に伸びる「黄色の矢印」
ここを常に引き上げておきます。

(※座っていても、立っている時もです)

両骨盤の際に、いつも黄色い矢印をイメージ
すると、徐々に美姿勢が身に付き、

・腰痛
・ストレートネック
・肩凝り
・膝痛
・股関節痛
・背骨の歪み
・慢性的な倦怠感
・精神面の安定(不安緩和)など・・

上記であげた症状に限らず、今、不調と感じ
ていることが、骨盤を中心に体を上下に伸ば
すことで少しずつ実感できるようになります。

引き離す意識をうっかり忘れてしまうと、
重力に全部引き寄せられ、関節や内臓は悲鳴を
あげます。ぜひ、日頃から心がけましょう。

身体の負荷をリセット!
〜 体側を伸ばすポーズ 〜

椅子に座ってもOKです!大丈夫、無理のない
体勢でやってくださいね。

まずは、ゆっくり息を吐いてリラックス
次に、ゆっくり&たっぷり息を吸って〜♪
(※始める前のひと呼吸は大切です)

①息を吐きながら、体を傾け上下に伸ばします。
赤い矢印黄色のラインを引っ張り合う)

②息を吸いながら体を軽く起こし、
 吐く息で傾け、心地よい伸びを感じます。

息を吸う&吐くは、同じ数だけゆっくり行って
みましょう。右ができたら左も同様に♪

快適な身体でスローエイジングを楽しみましょう

ハナエヨガスタジオ